三八式/16番鉄道模型・・・・・やる気無し・・・

カテゴリ:その他( 9 )

電気機関車

天賞堂 ED16

e0147435_449421.jpg


ワールド工芸 キット組み ED16

e0147435_4502029.jpg


カツミ キット組み EF65-1000 クリア塗装待ち

e0147435_4513160.jpg

[PR]
by bnz34 | 2016-08-21 04:51 | その他 | Comments(0)

冬ごもりの準備

年末年始に備え、キットの用意です。
ま、たまに大都会の空気を吸いにいきましょう、池袋ですね。

e0147435_16305237.jpg


e0147435_16304790.jpg


カツミ製品は初めてです、エンドウと似てますね。

へーーーーー、こうなってるんだーーーー
ただ、台車がありません・・・
車体キットの再生産予定は無いが、台車の再生産予定はあるそうなので、とりあえず車体はおさえておくことにしました。

んーーーーー、でも完成しないじゃん・・・

e0147435_16304333.jpg


こんなのも見つけんで買ってみたのですが、模型製作者向きではありませんでした。
ま、いいか。

e0147435_16303898.jpg


e0147435_16303447.jpg


こんなのも用意しました、全車番を作りわけられるそうですが、
何番にしようか悩みどころであります。

これって、車輪から、モーターから、全部入っているんですね。
よくわからないから、パンタ導体も用意しましたが、どうやらキットに入っているようです。
連結器だけ用意すればいいようですね。
ま、いいか。

石灰ホキの組みやすさがあったから、またワールド工芸キットを買いました。
・・・で、ちゃんとホキを牽いてくれるのならウチの所属にします。
天賞堂のED16はあまりに虚弱体質で、イベント展示車両にしかならないため、営業できる機関車を期待です。

e0147435_16302925.jpg


またまた貨車です。
そこそこ慣れている車両と、今後挑戦しようかな? てな車両を選択。
ホッパ車は私なり、それなりに慣れてきましたが、タンク車はこれからです。

私の場合、スクラッチはノリと勢いが無いと継続出来ませんので、今は
キットでゆったりします。

e0147435_16302361.jpg


スゴイですねえ、昔のモデルガン以上です。
重さといい、質感といい、動作といい、しかも材質にアルミを使用したりと信じられません。

USPコンパクト、欲しいな。
[PR]
by bnz34 | 2014-12-20 16:35 | その他 | Comments(4)

デハ1、こんなんなりました〜

e0147435_18132626.jpg
e0147435_18132145.jpg
e0147435_18131621.jpg
塗ってみました。
[PR]
by bnz34 | 2014-10-12 18:15 | その他 | Comments(2)

デハ、上回りです

e0147435_21595935.jpg

すばらしい色でした、再現は出来ませんがとーってもいい色でしたね。


e0147435_21595418.jpg

ガイコツランプにケーブルをつけてみました。

若干のディティールアップ、ですか。

窓柱に引っ掛け部も追加しました。


e0147435_21594794.jpg

避雷器線を運転台へ、パンタ母線も運転台へ。

・・・きっと、たぶん、こんな感じだと思うんですが・・・

勘弁。


e0147435_21594111.jpg

パンタの引き紐は、   こんな風ではないかと。

ただ、扱いと保管には気を使う細工になっちまいましたか・・・


これから塗装などもしないとならないので、私も大変だわ。


e0147435_21593451.jpg

屋根と車体を取り付けてから引っ掻けカギにチョン付けです。

それまで、壊さない様にするのが大変ですよ。


[PR]
by bnz34 | 2014-10-10 22:02 | その他 | Comments(1)

デワ1型

e0147435_20040774.jpg

どんな物かとただ、見てるだけですよ、そう、見てるだけね。

ははあ~~、へえ~~。

ロストばっかりのキットって、こんな風なんだ・・・


なーんか、イイような悪いような。

前面や台車は、ナルホドと思うんだが、妻板、側板までロストてのはどんなモンだろうねえ。


厚みはムラがあるし、ヘロヘロ歪んでるし、キチンと長方形になってないし。

んーーー、扉取手、レール部、その小さいローラーなどの再現性はこの方がいいのかもしれないけど、この曲がった厚い板をハンダ付けで辻褄合わせするんじゃ、大変だなあ・・・


私は今まで、真鍮板からの工作ばかりだったせいか、少しばかりとっつきにくいキットです。


e0147435_20040298.jpg

バッファー部の部材です。

けっこうイイ雰囲気ですね、ただ、ほとんどロストなので、よく整形して磨かないとハンダののりに影響があるかも。


短い出っ張りにを「カシめて下さい」ての、私はキライでして。

結局切断し、穴開けて真鍮線通して、細密パイプの輪切りをハンダ付け、というメンドウな手法にしてしまいます。


分かりづらいですね、あとでマンガ書きましょう。


このバッファ部のスプリングはキットの物ではなく、KDカプラーに予備で付いてくる、柔らかーい物を使いました。


前の記事での画像で分かるかも?・・・


e0147435_20035781.jpg
e0147435_20035264.jpg
e0147435_20034883.jpg

!!!!!  あっ! イカンではないかっ!!!

いつの間にか、仮組み状態になっちまってる!!!!!

誰だっ、組んだヤツはっ。


私、実車を知らないのでほぼ素直に素組みにしたいと思いますが、避雷器への線とパンタへのワイヤーは、なんとか細工してみようかと。


しっかし、カワイイ車輛だこと!!


e0147435_20034346.jpg

組み立て案内によると、動力は天賞堂パワートラック WB31.0との指定なんですが、どうやらこの動力は現在供給停止状態だそうです。

エコーの店員さんが言ってたんで、間違い無いでしょう。


弱っちゃったなあと。


で、コレにしてみましたが・・・


e0147435_20033549.jpg

集電の工夫をしないとダメですね。

モーターの保持もからめて、どうしてやるかなァ。


前照灯、尾灯の点灯も考えるか? ムムムム・・・


e0147435_20033065.jpg

あとねえ、車軸が長いんだな。

台車取り付けをわずかに広げるか・・・

車軸を削るか・・・


さてさて、どうするかな。


[PR]
by bnz34 | 2014-10-06 20:07 | その他 | Comments(13)

バッファーリンク

e0147435_10143275.jpg

??? なんでこういうの作ってるんだ???

大変な工作だど。


この車輛はどちらの連結器でも、好きな方を装着出来ます。

もっとも片方は難儀な細工せにゃなりませんが。


e0147435_10142826.jpg

これと、KD #38を選べます。


e0147435_10142441.jpg
e0147435_10142051.jpg


[PR]
by bnz34 | 2014-10-06 10:17 | その他 | Comments(2)

フデ5

e0147435_19372786.jpg
e0147435_19373097.jpg

いやあ、何年ぶりだろう?
久々にオツリでもらった「フデ5」に感激しちゃいました。
私の感覚だと、ギザ10より見ませんね。
が、消費税の関係もあって1円玉、5円玉も手にする機会が増えてます。
別に高く売れる訳ではないので、期待して探さない方がよいでしょう。
私が見つけられなくなりますんで・・・

これね、自分の5円玉の画像へ差し替えました。

前回は7-11でもらって思わず「でっ!!」と声を上げましたが、今回も思また「ええっ!!」と叫んでしまいました。
スーパーのレジの女の子、思ったでしょうね、「あ? 何、このオヤジ、突然叫んで・・・オツリ間違えたかとドキったじゃん」

驚かせてすみませんでした。

[PR]
by bnz34 | 2014-05-08 23:50 | その他 | Comments(4)

錠前

e0147435_21411752.jpg


鉄道模型以外の何かを工作したくて、へんな物を作ってみたゾ。
「和錠」である。

一番単純で基本構造な物。

e0147435_21411374.jpg


全長65mm、厚み10mmと、ミニチュアだよ。
だって、t0.3の真鍮板で作るんだからね。
[PR]
by bnz34 | 2013-04-26 21:42 | その他 | Comments(0)

ダミーカート 7.92mm×57Mauser

今回は甚だしくジャンル違いです。
とっぷりミリタリーです。
それでもOKな方のみお進み下さいませ。






























かつて散々集めた名残・・・
WW2ドイツの名銃モーゼルライフルの弾薬他。

e0147435_2227424.jpg

左からCMCのモデルガン用。
 1963年ユーゴスラビア製。
  1943年ドイツ製、○○徹甲弾
   1937年ドイツ製、××徹甲弾
    1939年ドイツ製、鉄薬莢のみ
     1944年ドイツ製、鉄薬莢短小弾
      参考品、戦後スウェーデン製6.5mm(三八式)用
左のクリップは当時のドイツ製刻印入り。

e0147435_22274656.jpg

左から
1963年ユーゴスラビア製のおそらくは通常弾頭、
1943年ドイツ製の○○徹甲弾、タングステンの芯入りでなおかついくらかの焼夷材が入っていると思われ、さらにこれは熱帯地方用でもある。
ラベルでは装薬成分表示が他のものとは違い、25℃以上で性能を発揮するような調整がなされているとか・・・
1937年ドイツ製、××徹甲弾、梱包箱のラベルによるとどうやら緑の光を曳くと思われる。
黄色もあったらしい。
この手の弾薬は通常、機関銃に用いられ射撃しながら曳光をたよりに、目標への弾道修正の役を果たす。4~5発に1発の割合で弾帯に装着されるらしい。

どこかの大バカ親子が引き起こした自己満足復讐戦争の時に、報道機関が撮影した夜間映像で、地上から空へ向けて多数の光が打ち上げられていたのは、この手の弾薬である。
ただ、使用にあたり気をつけないと発射点が容易に発覚してしまうので、撃ち返されて集中砲火を浴びる可能性が大。

e0147435_2228439.jpg

薬莢底面。
私のような(かつての)マニアはここを重視する。
3文字のアルファベットやPで始まる3ケタの数字が製造メーカーを表し、2ケタの数字は製造年、アルファベット2文字もしくは5文字は薬莢材質を表す。
1ケタの数字は製造ロット。

雷管の色は弾頭に塗布された色とあわせて弾薬種別を意味している。
あまりに多い弾種で、実戦時使い分けていたのだろうか?と疑問に思う。

e0147435_22283655.jpg

曳光徹甲弾15発入り箱のラベルで、弾種、使用環境表示、薬莢の製造メーカーコード、弾頭の製造メーカーコード、装薬成分表示(?)、雷管種類、各種ロットNo. 等が表示されている(らしい・・・)
ドイツ語読めませんので。
英語もダメです。

e0147435_22293795.jpg

○○徹甲弾15発入り箱××徹甲弾15発入り箱のラベル、これは中身の15発と同一表示でかなり珍しい品(高かったからそう思うのかもしんない・・・)
以前のようにヤフオクでは入手が困難。
出品をみている限りでは、実物の銃弾、手榴弾、迫撃砲弾の類いの出品が制限されているように感じる。
かつてはかなりレアな弾薬も、けっこう出てたんだけどな。

e0147435_2230698.jpg

1963年ユーゴスラビア製7.92mm
WW2ドイツの物とは微妙に弾頭形状が異なる。

e0147435_22303689.jpg

WW2ドイツの紙箱に打刻されているもの。

  ああーー気分転換ーー

e0147435_18261683.jpg

タイトルミスですね、直しました。
ダミーカートです、穴開き安全、です。
[PR]
by bnz34 | 2010-02-17 22:32 | その他 | Comments(2)



え、真鍮でスクラッチ始めたってかっ!?
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
エキサイト以外のリンク
最新のコメント
エンドウDE10キットと..
by kokifu50000 at 00:44
少々疲れました。 .3..
by bnz34 at 23:57
浮上おめでとうございます..
by パラべラム高岡 at 00:00
ををを・・・ ホントに久..
by bnz34 at 13:35
お久しぶりです 復活お..
by パラべラム高岡 at 00:54
こんにちは、お久しぶりで..
by bnz34 at 18:50
復活されたのですね。充電..
by kokifu50000 at 06:29
kokifu50000様..
by bnz34 at 08:03
明けましておめでとうござ..
by kokifu50000 at 22:31
パラベラム高岡様、こんば..
by bnz34 at 17:51
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル